光の水自然農園説明

長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2017年3月21日火曜日

【希少品!無農薬小麦粉】

日本の小麦の自給率は15%、その中でも無農薬のものはごくわずかしかありません。
水輪ナチュラルファーム光の水自然農園では、農薬・化学肥料を一切使わない小麦を作っています。そんな極めて貴重な小麦粉を、みなさまにお分けしています。
無漂白で優しい色あいの小麦粉は、香り豊かでほんのりした甘みがあります。
小麦粉と全粒粉は、それぞれ中力粉と強力粉をご用意しております。
パン、ピザ、天ぷらなど・・毎日のお料理にご利用ください。
全粒粉・・・小麦を丸ごと製粉しました。食物繊維やミネラルをたくさん含み、栄養バランスに優れています。無農薬なので安心して召し上がれます。
ふすま・・・豊富な食物繊維と栄養が含まれており、小麦粉よりも低糖質・低カロリー。小麦粉に混ぜて使うと、香ばしさがアップします。
無農薬小麦粉 各種取り揃えております

2017年3月16日木曜日

2017/03/16 雪下キャベツ収穫です!

今日は雪下キャベツの収穫を行いました。雪下キャベツとは、秋に育ったキャベツを収穫せずに、根のついたまま雪の下においておき、雪がとけて春が来る前に雪かきをして収穫したキャベツのことをいいます。雪の下においておいたキャベツは寒さで熟成されて旨味がますます増しています。畑の雪をかくのは大変ですが、雪の下からでてきたキャベツは胸が高鳴るほどうれしいものです。

まだまだ畑に雪が積もっていますので、春に葉物が収穫できるのはまだまだ先です。炒め物や煮物、なんの料理にでも使え、保存のきくキャベツは自然のリズムに合わせて自給自足して生きていく私たちにとっては非常に貴重なお野菜です。少しでも長く持つように丁寧に養生し、保管しています。


雪が畑に積もって作物の育たない冬は確かに厳しい季節ですが、工夫次第で生き抜いていくことができます。皆で力をあわせて厳しい冬を乗り越えたいと思います。

2017/03/16 お野菜定期便

水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園では、完全無農薬・採れたてのお野菜を、みなさまのご家庭に直送します。

雪が解ける5月ごろから12月ごろまで、隔週コースは年15回、毎週コースは年30回のお届けです。SMLの3コースからお選びいただけます。

今年から、お野菜だけでなく、ファームで採れた無農薬の小麦粉・お野菜・野草を使った季節の手作り品をセットにしてお届けいたします。

現在、内容をリニューアル中です。詳細が決まり次第お伝えしますのでお楽しみに!


2017年3月12日日曜日

2017/03/12 光の水自然農園

 標高1050mの飯綱高原、森に囲まれた「光の水自然農園」。
ここは、開墾以来50年以上、農薬・化学肥料・動物性有機肥料は一切使われていません。

20年以上前から、大自然と調和した大地が持つお野菜を育てる力と、一切の化学肥料や農薬を使わない、いのちに安心な自然農法を実践しています。

わたしたちは、正真正銘のお野菜作りに誇りを持っています。

ふかふかの大地の力、良質の水、草や虫を敵とせず、太陽と澄んだ空気に育まれた旬の完熟野菜。水輪でのご宿泊に出されるお食事で、または「お野菜定期便」でぜひ味わってみてください。

5月ごろから始まる「お野菜定期便」は、完全無農薬・取れたてのお野菜と、完全無農薬の原料を使った手作りの加工品をセットにしてお届けします。
現在、内容をリニューアル中です。詳細が決まり次第お伝えしますのでお楽しみに!


2017年3月8日水曜日

2017/03/08 すくすく成長中!

まだまだ畑の上には雪がたくさん積もっておりますが、3月に入り、本格的に種まきや植え付けが始まっております。蒔いたタネが一斉に顔を出す姿は何回見ても感動があります。一つ一つの小さな、緑かかった新芽に顔をよせて見てみると、まるで「いよいよ出番だぞ~」という風に、力強く殻を破り、いのちいっぱいに生きようとするその生命力が伝わってきます。

畝に植え付けた苗も着々と大きくなり、育っています。寒さのなかで精一杯生きる野菜たちに皆なんだか勇気づけられます。今年もたくさんのいのちあふれるお野菜をみなさんにお届けできるように、今から準備を進めてまいります。

今年のいのちの森お野菜定期コースはまたいちだんとパワーアップする予定です。
皆さまお楽しみに♪

入会されてない方は是非ともご入会いかがですか?
いのちの森のお野菜は心も体も温まります。

お試しコース、お野菜定期コースお申し込みはコチラ↓
http://suirin-naturalfarm.com/top.html

2017年2月28日火曜日

2017/2/28 温床作りです!

畑ではいよいよ春先の苗づくりに向けての温床作りを行っております!春でも夜中はだいぶ冷えるので、野菜によって暖かい温床で寒さから身を守ってあげます。また、苗をかじりにくるねずみたちを守るため、温床のまわりには木の壁をつくります。ねずみとの因縁は長く、さまざな過程をへてきました。よじ登ったり、地面を掘ってきたり、穴をあけてきたり、ありとあらゆるところから入り込んでこようとします。苗は私たちにとってわが子同然。せっかく芽がでて育ったのに、かじられていると本当にショックです。
だから皆ねずみに入られないように慎重に、必死に、ど真剣に作りました。
特に育苗担当のスタッフ小泉さんの気の入りようは、並々ならぬものです。

大事なわが子を守るため、今日もいのちの森の「大地の騎士」は頑張ります!


2016年12月2日金曜日

2016/11/27 今日は資材回収です!

飯綱もどんどんと寒くなり、いよいよ冬本番です。畑も冬支度にはいっています。今日は畑の各地に置いてある資材を回収しました。畑の資材は重いものが多いので運ぶのは一苦労です。みんなで力をあわせて一生懸命運びました。 また、寒さの中でキャベツはぐんぐん成長しています。今日はキャベツを少しでも温めるためにビニールのトンネルをかけました。雪が積もるまであと少し。がんばれキャベツ!!