光の水自然農園説明

長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2015年1月27日火曜日

冬の生活



皆さんお疲れ様です。最近こちらは雪が少し溶ける天気です。今日久しぶりに黒い道路を見ました。しかし1月なのでこの先まだまだ雪が降りそうです。僕らは豆の選別も終わり、掃除や今年の計画を立てる事をしています。今日は厨房の念入り掃除をしました。
3時間半で全て掃除することはできませんでしたが、次回はもっと進められるよう頑張りたいと思います。掃除をしていて思ったのは、毎日の掃除の時に少しずつでも念入りに掃除し、
常にピカピカと言える状態を維持していければ良いなと思いました。厨房に立つ人も良い気持ちで作れるような状態にしたいです。厨房片づけの責任者として、時間をむだにしない効率の良い仕事が出来るようにしようとおもいます。昼食後は雪かきをしました。
Kさんはいつでも楽しそうにしています。今日の雪かきでも楽しそうにしていました。
夕食作りのひとも生き生きとしていました。
今日は焼きそばでした。明日からも精進していきたいと思います。ありがとうございました。
 


担当:R.S

2015年1月26日月曜日

地方野菜


皆様こんにちは今日は水輪ナチュラルファームの大根を紹介します。担当:市川

一般的に、よく知られているのは「青首大根」といわれる大根です。今の大きなスーパーなどではあまり出回っていませんが、他にも大根はたくさんの種類があります。それは地方特有の香りと食味を持つ「地大根」という種類です。水輪では、長野県で昔から伝統的に栽培されてきた種類の大根も育てています。そんな長野県の「地大根」を紹介してみたいと思います。

水輪で育てている地大根は6種類ほどです。
皮が紫でも中は白い「たたら辛味大根」、下のほうは白くても上半分以上は中まで青い「いいづな青大根」、上のほうだけ青く下のほうは少し丸みがあり、まるでねずみのような形であることから言われる「ねずみ辛味大根」、白く長細い根に赤い筋のある「赤筋大根」、他に「灰原辛味大根」や「戸隠地大根」などがあります。長野県の種ではありませんが、京都のほうで有名な「聖護院大根」も育てています。これらの大根は昔から漬物や、大根おろしなどで食べられてきました。

他にも面白い食べ方があります。
それは「おしぼりうどん」という料理です。長野県では海がないため、昔はかつおや昆布など高級なだしを取れるものがなかったそうです。そこで昔の人々はこれらの辛味のある大根をおろし、その汁を絞り出し、その大根汁に味噌や醤油など調味料を加えつゆを作ったそうです。そのつゆにうどんをつけて美味しく食べていたと聞きます。そのおしぼりうどんは水輪のお客様によくお出しします。なんとそれが大好評で、皆様本当に驚かれています。ちょうど冬になり大根を貯蔵するこの時期に味わえる美味しさです。

今日のスタッフ、実習生の夕食はホッケでした。美味しいホッケに秋に取れたねずみ辛味大根をのせていただきました。伝統野菜を自分たちで育て、美味しくいただけることに喜びを感じます。ありがとうございました。

 

担当:市川

2015年1月23日金曜日

小麦挽き

皆さんこんにちは。今日は畑ハウスで小麦挽きの実習をしました。
発送に使う小麦10キロとグリーンオアシスの売店に置いておく20袋分の小麦5キロを挽くのが今日のノルマでした。今日も昨日と同じように小泉君とペアで行い、自分はいつものように補佐に入りました。はじめは小麦選別からです。一度選別してある小麦ですが、もう一度綺麗にゴミや籾殻を取り除きました。これは眠気との戦いでもありました。今日はタイマーを置いて時間を意識することで、眠気を防ごうとしたのですが、今日も結局度々意識を失ってしまいました。機転を利かせた小泉君が、オアシスへの野菜出荷や母屋への運びの仕事を入れてくれて、眠気覚ましに協力してくれました。小麦選別の後は、小泉君が製粉機で製粉をしてからふるいにかけ、小麦粉を仕上げました。ふるいにかけて網目に残った粗い粉は、ふすまという粉として調理に使えます。クッキーなどのお菓子を作るときなどに、混ぜて使うそうです。その後は、計りで計量しながら袋詰めを行いました。結果、売店用の小麦粉が14袋はできませんでしたが、創意工夫もあって、昨日よりは進めることができました。今は動物たちも冬ごもりをする眠りの季節。ヒーターの効いた暖かい部屋で豆選や麦選をやっていると、ついウトウトと眠気に襲われがちですが、そこは清涼菓子やコーヒーを使って対策を講じたり、強い意識の力を発揮して眠気に打ち勝っていきます。仏教の戒律に「持戒」というものがあります。欲望を抑えるという意味です。この、冬ならではの実習は、睡眠欲に打ち勝つ精神力を鍛え上げていくいい訓練です。小麦挽きの実習を行っている最中にも、畑ハウスの屋根から大量の雪が落ちてきました。明日もまた雪かきが大変そうです。
 


担当:T.W

2015年1月22日木曜日

誕生日会

皆さん今日は、いつも水輪ファームブログを読んでくれてありがとうございます。自分は今日初めて書かせていただくT.Kといいます。不摂生を正し、心を修養するために約1年前から水輪実習生として、主に畑作業を頑張っております。さて、今日は先日、皆で開いた誕生会並びに新しく水輪メンバーになった1人の歓迎会の事を書きたいと思います。1月に誕生日の人は、5人もいて新しくメンバーになった人は1人でした。先生方も、このような会にはおいしい料理を用意してくれ、毎回とても楽しみです。今回は航介さんがいろいろな日常での出来事をダンスで踊ってくれて大爆笑しました。そして、皆大いに食べ誕生月の人、新メンバーの人の抱負を聞きながら、会は賑やかに進みました。途中、いつも水輪の建物を修理に来てくれているNさんも加わり、大いに盛り上がりました。歌、太鼓、メンバーの物まねを入れたダンスなどもあり、とても楽しい会となりました。 始める準備も、片付けも皆で一緒にチームワーク良く出来たと思います。先生方、ありがとうございました。
 


担当:T.K

2015年1月20日火曜日

眠気との戦い~豆選王への道~


冬で畑仕事があまり無くても、ファームメンバーは忙しくしております。
毎日積もる雪の雪かきや、去年収穫した豆の選別、お掃除などをしています。
僕は主に大豆の選別を行っています。検査に出す日に間に合わせようと皆で頑張っています。
昨日誕生会で寝るのが遅くなった自分は、豆選別の最中眠気がきてしまいました。
しかしまだまだある豆、選別のスピードを落としてはいけません。眠気を無くす方法を探さなければいけませんでした。僕がやったのはシャドーボクシングでした。
が本気でやると少しの時間、目が覚めました。最近水輪に入ってきた山本さんは笑いヨガを教えてくれました。これも良く効きました。
しかし豆の選別は精神を鍛えてくれます。集中が切れそうになった時や眠気などギリギリの所を堪えて乗り越える事の繰り返しです。淡々と続ける所には、まだまだですが、頑張りたいと思います。 いい豆を皆さんに食べてもらえるよう、頑張ります。ありがとうございました。



生き方働き方学校についてはこちらをご覧ください。

担当:四方

2015年1月18日日曜日

笑いセラピーしました。

ファームブログ  みなさま、いかがおすごしでしょうか。  
ちょっとからだが重いとき、どうしても眠気があるとき、なんだか憂鬱なとき、あえて明るく元気に大声をあげてみてください。
笑いセラピーをして皆でたくさん笑いました。声のエネルギーは気を高めてゆきます。  みんなでこえをかけあえば、場のエネルギーはどんどん高まって、共振し、大きな渦となります。
ポジティブなこえだまが共振していくと、なんだか楽しくなってきて、いつのまにか大きなことを成し遂げていることに気づくでしょう。  豆選も、雪かきも、お掃除も、はたけしごとも、こえをかけあってゆきましょう。

 
担当:小泉  

2015年1月16日金曜日

男子部屋整理


皆さんこんにちは。昨日は、簡素の男子部屋のリフォームを行いました。ここ最近母屋の方から男子メンバーが加わることになり、急遽部屋の模様替えをしなければならなくなったのです。2階には何人も泊まれる部屋があるのですが分かれて別々よりも一緒の方がいいということもありわざわざ狭い部屋に皆でワイガヤしながら一つの繋がりを感じながら生活しています。やむなく手狭の部屋をうまい具合に整頓して、何とかスペースを作り、そこに上のロフトからおろしたベッドを1台設置しました。余計なものは全て片付け、曖昧になっていたゴミ箱に関しても、洗面所に所定の位置を定めました。関連箇所の清掃セッティングまで含めて、全てやり終えるのに2時間ほどかかりましたが、かなり満足のいく出来になったと思います。みどり先生からも高評価をいただきました。もともと整理整頓は趣味みたいなものなので、こういった仕事は全く苦にならず、自分でいろいろと創意工夫をしながら、むしろ楽しんでやりました。部屋の整理整頓は心の整理整頓です。今回も終わったあとは非常にすっきりとした気持ちになりました。皆さんも、自分の部屋が散らかっていたら、面倒くさがらずに即片付けましょう。心がすっきりしますよ。また、たまには部屋の模様替えをすると、新鮮な気持ちになるでしょう。今年のファームは、去年の反省も含め、美しい畑、美しい畑ハウスにしていくために、まず簡素より始めよ(先ず隗より始めよ)です。



生き方働き方学校についてはこちらをご覧ください。

担当:T.W

謎の物体出現!!

突如畑のど真ん中に現れた謎の道!!



その先に待ち構えていた謎の物体! いったいこれはなんなのか!?謎を解くカギは「もみ」です。



実はこの煙突のようなものは「燻炭製造機」なのです。燻炭・・・消臭効果、消毒効果として有名です。水輪ナチュラルファームファームでは自家製燻炭をつくっています。この筒のなかで火を燃やし、そのまわりにもみを置きます。しかし、難しいのはタイミングです。燻炭はこまめに掻き混ぜないとだんだんと灰になっていってしまうのです。ただ、掻き混ぜすぎると、燻炭の熱が冷め失敗してしまいます。



よーく観察し、ここだというタイミングで掻き混ぜるのです。 それはまさに一瞬一瞬の真剣勝負です。



まだまだ研究中ですが精進していきたいと思います。 今日も一日生かされたことに感謝感謝です。

担当:綾人