光の水自然農園説明

長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2015年7月26日日曜日

野菜は私たちの先生

今年は果菜類がいち早くとれはじめています。

キュウリ、ピーマン、ナス、ズッキーニ、たくさんの生命たちが

すくすくと育っています。果菜類の苗は冬からビニールハウスで大切に育て、

3ヶ月間、温度、水、成長具合に応じた鉢上げ。

心を込めて一生懸命に育ててきました。

しかし育苗担当のKさんは「こっちが育てられている」

としみじみ言っています。今、畑に植えつけられ、実をつけた果菜類

を見ていても、なんだか不思議な心もちになります。

なんだかこちらがはげまされるような元気づけられる

ような…。本当に野菜は私たちの先生です。

今日も、一日生かされたことに感謝、感謝です。

2015年7月13日月曜日

声掛け

皆様、ブログを見て頂きありがとうございます。

ファームですが、最近発送実習に追われ植え付けや

いろいろな準備が、間に合っていないという、ピンチにたっております。

そこで、今皆、が意識していることは、チームワークです。

声をかけあい、全体的な気力の低下を止め、気力をあげよう

としております。作業場や、畑では。常に声が聞こえます。

また報告させてもらいます。

2015年7月12日日曜日

元気いっぱい

皆さん、今日は、ファームブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 こちらでは、毎日のように収穫、発送に、追われております。
 
 さて、こちらの農園では、もちろん農薬は一切使っておりませんので、

雑草も元気いっぱいです。その為、草刈りも毎日の日課となっています。

前に、小型エンジンのついた、刈払い機で行ないます。先に、円形のノコギリや

草の払える、ワイヤーを、回転させる事で、草刈りを行います。

それでも、毎日のように回転させないと、あっというまに、草だらけです。

そのぐらい成長が早いのです。

皆さん刈払機の近くは、危ないので気を付けて下さい。

また読んでください、ありがとうございました。

2015年7月7日火曜日

茸の進み

今日は茸の進行状況をお伝えしたいと思います。

今、椎茸の原木にゴム茸という生育の一段階手前の茸が顔を出しています。

この茸は残念ながら食べることは出来ないようですが、

元気に茸が成長している証でもあります。

菌糸の跡というものができてきており、去年はこの時期の茸が上手くいってなかった

ようですが、今年は、とてもうまく行きそうな予感がします。

この調子でどんどんと大きくなって行き、発送のほうにも出せる日が訪れれば

良いなと思っています。これからも、頑張ってゆきたいと思います。

2015年7月2日木曜日

マルチ止め

皆さん、今日はまた読んでいただきありがとうございます。

今、ファームでは、作物の植え付けラッシュです。(もちろん収穫も)

さて、植え付けて、そのままだと、雑草だらけにおおわれてしまいますが、

マルチと言う、ビニールシートを、作物だけ穴から出す形で雑草を防ぐ事が多いです。

ロールを2人で、左右からのばしながら、うねの全部をカバーします。

土で飛ばされないように橋をとめるのですが、

うねが長い場合ひと苦労ですが、皆時間を計りながら頑張っています。

また読んでください。ありがとうございました。

2015年7月1日水曜日

発送の鍵

 みなさま、こんにちは。最近ファームメンバーは、お野菜の発送で、

忙しくしております。発送をいかに時間をかけすぎない様に終わらせるかが、

畑がうまくいく鍵だと思います。

発送でも植つけでも、仕事ではやはりリーダーが指示をどう出すかが大事だと思いました。

 今日はIさんが発送リーダーだったのですが、Iさんが上手く指示を出し、

スムーズに発送が進みました。僕もうまく仕事が周るように、

がんばりたいと思います。

 そのために先へ先へと考えていこうと思います。

 最近野菜の方は大きくなってきております。

今日、僕はエンドウを収穫しましたが、いままでで一番多くとれました。

キュウリ、ピーマンも少しとれたようです。

定期コースに入れられる日も、もう近いと感じます。

これからもファームメンバー一同で、がんばっていこうと思います。

ありがとうございました。