光の水自然農園説明

長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2017年4月20日木曜日

2017/04/18 信濃町ファームに小麦をまきました!


信濃町ファームに春小麦をまきました。実は小麦には春小麦と、秋小麦があります。春小麦とは雪解け後種をまき、夏の後半に収穫します。秋小麦とは前年の秋に種をまき、次の年の初夏の収穫になるものです。気候の問題や、他の作物との栽培時期の兼ね合いを踏まえると、一般的には秋小麦の方が導入しやすいのでほとんどの地域では秋小麦が栽培されていますが、北海道などの寒冷地では春小麦も栽培されています。春小麦には独特の風味があり、パンなどの加工に適していることから、だんだんと春小麦も注目されてきているのです。

通常は大型の機械で大規模に行う小麦の種まきですが、光の水自然農園では人力で一列一列心を込めてまいています。広い面積をまくのにはなかなか根気が必要ですが、一生懸命まききりました。

元気に育ってくれますように。