光の水自然農園説明

長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2017年6月28日水曜日

2017/06/28 お野菜の絵をいただきました!



実習生の親御さんが私たちのお野菜に感動してくださり、お野菜の絵を描いてくださいました。
親御さんからのお手紙をご紹介させていただきます。

水輪の皆さま

毎日見るブログの畑の写真で一生懸命働いている姿を見て、何か応援できることはないかと思い、初心者ですがこのシャドーボックスを作ってみました。

新鮮な野菜を届けていただいているので野菜に写真をお借りしました。ファームの方たちに喜んでいただけると幸いです。


とっても素晴らしい絵画で、皆大喜びでした。
私たちのお野菜をこんなに素敵な芸術品にしていただき、とても光栄です。

さっそく畑ハウスに飾らせていただいております。

本当にありがとうございました!

2017/06/27 無農薬の梅をいただきました!



近所の方から無農薬の梅をいただきました。
甘酸っぱい香りが最高です。
ありがとうございました。

2017年6月26日月曜日

2017/06/26 長ネギ定植です!



今日は長ネギの定植を行いました。長ネギには成長点というものがあり、定植の時には成長点が土で埋まらないように十分注意して、大切に一本、一本定植しました。

元気な長ネギに育ちますように。


2017年6月24日土曜日

2017/6/24 ソラマメぐんぐん成長中!



畑のソラマメがだんだん大きくなってきました。
風で倒れそうになっていたので、ソラマメ担当の工藤さんが倒れないように誘引してあげています。

誘引している工藤さんの顔はとっても活き活きしています。

2017年6月23日金曜日

2017/06/23 草刈り機講習会!




今日は畑ハウスにて草刈り機の講習会を行いました。
広大な畑なので、場所によっては草刈り機を使用し草刈りを行います。
講習会では草刈り機の安全な使用方法、メンテナンスのやり方を細かく教えていただきました。

講習会の最初に塩澤先生から言われたことは、
「草刈り機の前に立って草刈り機にご挨拶しなさい。その草刈り機があなたの手となって草を刈ってくれるのです。たとえ機械でも、人の心は伝わり、つながっているのです。」

大切に、感謝をして使わせていただく。
その原点をいつでも忘れない様にしたいと思います。

2017年6月22日木曜日

2017/06/22 大豆の草刈りです!

大豆の種まきから約1か月。大豆も順調に育っています。 だんだんとまわりに草が生え始め、背を伸ばしてきましたので先日草刈りを行いました。 今年は昨年の2倍以上の作付をしているので、草刈りをするところも2倍以上! 太陽のもと地道に手で草を刈るのはなかなか根気のいる実習です。 けれど全ては大豆の成長のため。 大豆は初期に雑草に覆われるとなかなかうまく育ちません。 雑草に負けないくらいに育つまではしっかり手をかけなければいけません。 頑張って!大豆くん!

2017年6月21日水曜日

2017/06/21 ナスの定植です!



今日はナスの定植をしました。
ナスは3月に種まきをし、今まで3ヶ月間じっくり育ててきました。
種をまいたころは雪がまだ積もっていて、かじかむ手で一粒一粒、慎重に種をまいたのをよく覚えています。
毎日水やりをしていると、ナスの日々の成長がよくわかります。

圃場にナスを定植するのは、まるで子供を送り出すお母さんの気持ちです。
嬉しさ半分、心配半分。
元気に育つように祈りを込めて定植しました。

頑張って!ナスちゃん!

2017年6月20日火曜日

2017/06/20 白菜も順調です!



光の水農園の白菜も元気に成長しています!

鍋にすると最高です。

2017年6月19日月曜日

2017/06/19 ブロッコリーが採れました!




光の水農園で育ったブロッコリーがとっても立派に育っています!

自然栽培で育ったブロッコリーは超貴重品です。
味は最高でした。

立派に育てていただいた大自然に感謝です。

2017年6月18日日曜日

2017/06/18 もうすぐナスの定植です!




夏野菜の代表、ナスの定植がせまっています!
ナスは低温を嫌う作物なので、比較的涼しい飯綱高原では、他の地域よりも一足遅い定植になります。そのかわり、できるだけ大きな苗に育てることによりハンディを補っています。

今日は定植前の準備。ナスの葉っぱについたアブラムシを歯ブラシでそっとはらってやりました。
一つ一つの葉っぱを丁寧に、心を込めてブラッシングしました。

ナスの苗はまるで盆栽のよう。一つ一つが木のようになっていて、その美しい姿は見ているとうっとりしちゃいます。
ついでにこのナスの品種の名前は「紫御前」。
名前からして綺麗なナスになりそうです。


2017年6月17日土曜日

2017/6/17 じゃがいもの花が咲きました





信濃町ファームのじゃがいもの花が咲きました。
じゃがいもの花は品種によって色が違います。
写真は男爵芋の花です。可愛らしいです。

4月に定植したじゃがいもはすくすく育ち、たくさんの葉をふさふさとつけています。
今年も美味しいじゃがいもが獲れそうです。

2017年6月16日金曜日

2017/6/16 トマトにアーチを設置しました!



今日は露地で栽培するトマトの雨よけアーチを設置しました。
トマトはもともと雨が少ない乾燥した地域が原産地のため、日本では何もしないで栽培していると雨が多すぎて病気になりやすくなってしまいます。
なので雨よけを設置することにより、少しでも原産地に似た環境を作り出します。

自然栽培は自然のまま、ほったらかす農法ではありません。
野菜という一つ一つのいのちが一番輝くことができる環境を、大自然の営みの中に、人の手を加えることにより作り出す農法です。

野菜たちが一番望んでいる環境。それは野菜の種類や、季節によって違います。
野菜たちの目に見えないメッセージを受け取れるかが自然農法の要なのです。

まだまだ未熟な私たちですが、一生懸命頑張ります!





2017年6月15日木曜日

2017/6/15 わらびとりに行って参りました!




わらびを求めてみんなで山を登り、約15kgのわらびを収穫して参りました。
たくさんの山野草の中からわらびを探し出すのはなかなか根気がいるもので、皆目を皿にして一生懸命探し出しました。

わらびとりの後は研先生が温泉に連れていってくださり、豪華なお昼ご飯までいただきました。

ありがとうございました。












2017年6月8日木曜日

2017/6/8 藤の花が満開です

軍足ファームと信濃町のまわりの森にはたくさんの藤が自生しており、満開をむかえています。つい見入ってしまう美しさは畑仕事の最中のささやかな癒しです。

2017年6月7日水曜日

2017/6/7 蕎麦と大根



今日は大根の草刈りを行いました。
大根の周りに生えているこの草、実は蕎麦なのです。
昨年この区画では蕎麦を栽培していたので、収穫のときにはじけた種が春になって芽を出し、育ったのです。蕎麦は雑草よりも生育早く、あっという間に大きくなります。

今日は大根のすぐ近くに生えている蕎麦だけ刈り、他はあえて残しました。なぜかというと、蕎麦が生えていることで他の雑草が生えるのを抑制してくれているからです。

私たちの自然農は、起きてくる自然界の現象と、どれだけ調和することができるかが重要になってきます。
草刈り一つとっても、ただ大根以外の草を刈るのではなく、できるだけそこに生えているいのちたちを調和させ、活かすことができるかが大切なのです。