光の水自然農園説明

長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2018年5月24日木曜日

2018/05/24 畑で感じたこと


今日もいつものように畑に出かけ、畑で働きました。

今いろんな野菜たちが芽を出して、すくすく育っています。
畑は広いので、同じ野菜に毎日会うことは多くありません。
だから、久しぶりに会うと大きく育った全然違う姿にびっくりします。

今、茄子やトマトなどは小さな苗の姿ですが、
夏になるころには太い枝を大きく広げています。

ぼくもいつか、
茄子やトマトやピーマンのように大きくなって実をつけたい。
そして周りの人がそれを
自らの成長の材料にしてくれたらいいなと思います。
そしてそのことを喜べるような存在になりたいです。

自分で育てた野菜は食べると自分の味がして、心が喜びます。
みなさまもぜひ、ぼくたちが育てた野菜を味わってください。

研修生 R.S.








夏野菜の収穫も待ち遠しいです



*****

無農薬、無化学肥料、10町歩で作る自然栽培野菜は日本一です!
安心安全で味は最高!自然農法のお野菜を全国にお届けします!

詳しくは、光の水自然農園ホームページをご覧ください。

*****

こちらもあわせてご覧ください!

2018年5月20日日曜日

2018/05/20 防虫ネット張り


今日は防虫ネット張りをしました。
これまでは涼しくて、虫はあまりいなかったのですが
これから暖かくなり、少しずつ虫が出てきます。

水輪ナチュラルファームでは、農薬は一切使用しませんので
虫に葉物が食べられないように
細かい目のネットをトンネルのようにかぶせて、土でとめます。

最近は気温も上がってきて、汗をかきながら行いました。
少し疲れましたが、とても心地よい感じがしました。
自然の中で身体を動かせるからだと思います。

虫食いが減って、
きれいなお野菜がとれるように願っています。

実習生 Y.Y.







 





こちらもあわせてご覧ください!

2018年5月19日土曜日

2018/05/19 じゃがいもの芽だし

今日は、信濃町ファームへ行って、じゃがいもの芽だしをしました。
かなり腰にくる作業だったのですが、意外に楽しかったです。
じゃがいもたちを助ける気持ちで、実習を行いました。

今日は一日中行っていたので、すごく大変でした。

3日後にまた行くようなので、楽しみにしています。

じゃがいもの区画の隣では、大麦が早くも芽を出していました。
昨年の9月下旬に種まきをした大麦です。
今年が初めての収穫になり、
麦みその麦麹になる予定なのでとても楽しみです。

信濃町ファームも大変ですが、
飯綱ファームももちろん大切なので、
両方とも気にかけながら、
また明日も頑張りたいです。

研修生 N.T.

(信濃町では、じゃがいも、大麦、小麦、大豆などを育てています。)







こちらもあわせてご覧ください!

2018年5月9日水曜日

2018/05/09 水やりの様子です



飯綱ファームの野菜たちがぐんぐんと成長してきています。
冬季はとれなかった葉物の野菜も大きく育ってきています。
野菜たちにとって水やりは命です。
広い範囲、何か所もホースをもって水やりをするのは正直大変ですが、
水を浴びて光っている野菜たち、生き生きしている野菜たちを見ると、
なんだか自分も元気になれて、
美味しく育ってほしいなあと思います。
明日も頑張ります。

2018年5月8日火曜日

2018/05/08 トンネル張をり行いました。



トンネル張りを行いました。
トンネル張りとは、野菜たちにビニール製のトンネルをかぶせ、
気温が暖かくなることによって、野菜が良く育つために行う作業の事です。
畝の横の土をスコップで掘ってしっかりトンネルを止めないと、すぐに風で飛ばされてしまいます。
速いスピードでどんどん土を掘っていかなければならないので、
なかなかハードな作業ですが頑張りました。
次は速さだけでなく、ビニールが土だらけにならないように美意識ももって行えたらと思います。

2018年5月4日金曜日

2018/05/04 マリーゴールドを畑に植えます


キク科の植物で、細長い葉っぱと黄色やオレンジの筒状の花びらを持っています。
害虫除けの効果もあり、他の植物も守ってくれるということで、よく好まれる花です。
春に植え、10月、11月頃の霜が降りるまで咲き続けます。
畑を歩いている時、綺麗な花が咲いていると、自然と笑顔がこぼれます。
いつか畑がたくさんの花に囲まれたらいいなぁと思っています。
 

2018年5月1日火曜日

2018/05/01 エンドウを育てています


エンドウが徐々に育ってきています。
畑の作物は、よくネズミに食べられてしまうのですが、
ペットボトルを半分に切り、割りばしで支えたもので囲むことによって
ネズミが作物までたどり着けず、食べられないようにするという方法をとっています。

ネズミ除けはいろんなものがあり、簡単に買うこともできるのですが
水輪では、なんでもかんでも買わずに、身近にあるものを工夫して使うことを心掛けています。

みんなに「ペットボトルを集めているので捨てないでください」と呼びかけ、集めて畑で使っています。

エンドウは他の作物に比べ、少し弱い作物なので繊細な管理を行っていきたいと思います。
美味しいエンドウを育てたいです。
今年は種取りもできるようにするのが目標です!

2018年4月30日月曜日

2018/04/30 万願寺の定植を行っています。



万願寺の定植を行っています。

畑では毎年、たくさんの万願寺を育てます。
万願寺とは京都の伝統野菜で、果肉は大きくて分厚く、柔らかくて甘みがあり、
種が少ないことから「とうがらしの大様」と呼ばれています。

その中でも収穫を遅らせ、赤くなった「赤万願寺」はパプリカのように
ほんのり甘みがあり、貴重な野菜と言われています。

万願寺は高級野菜と言われていますが水輪では、毎年本当にたくさんの万願寺が採れて
夏は毎日食事に出てくるほどです。
栄養価も高く夏の体力を使う実習も、畑の野菜のおかげで乗り切れています。

今年もたくさんの万願寺が採れると思うととても楽しみです。
頑張ります!

2018年4月29日日曜日

2018/04/27 原木しいたけ



水輪ナチュラルファームではキノコも育てています。
原木シイタケとなめこを育てています。
今年もたくさんのキノコが採れそうです。
ファームのキノコはとても大きく育つので、「きのこステーキ」が美味しく召し上がれます。
美味しいキノコがたくさん採れるのを楽しみにしています。