光の水自然農園説明

長野県飯綱高原にある水輪ナチュラルファーム 光の水自然農園からのおたよりです。
●ご感想・お問合せは、メール farm@suirin-naturalfarm.com までお願いいたします

2018年4月19日木曜日

2018/04/19 ポット上げを行いました


最近1番楽しかった実習はポット上げです。
苗が窮屈になってきたら、大きなポットに移動してあげます。
果菜類はデリケートで難しいので気をつけなければなりません。
それでもなんとかしっかりと鉢上げすることができました。
いろいろな経験が積み重なって、今となっては、いろいろな難しい作業もできるようになりました。
これからも畑を続けて心も体も鍛え上げていきたいと思います。

研修生 N.T

2018年4月16日月曜日

2018/04/16 麦は踏まれて強くなる!


麦は踏まれて強くなる!

去年の秋蒔いた小麦が冬を越してぐんぐん大きくなってきています。
今日はその小麦の麦踏を行いました。
「えっ踏んじゃうの!?」と思われるかもしれませんが、
麦は冬を迎える前と、春先に踏まれることによって根をしっかり張り、より力強く成長するのです。
踏まれて強くなる麦を見て、私たち人間も、間違った方向に行ってしまいそうな状態のときに、厳しいことを言われることによって、しっかりと地に足を付けて強く生きることができるんだなと思いました。
これからも踏まれても負けずに成長する麦のように、自分も力強く生きたいと思います。

研修生 A.K

2018年4月15日日曜日

2018/04/15 1つ1つの苗を大事に植えています


今日は定植(苗を畑の畝に植えること)を行いました。
セルトレイに種をまいて、芽を出し、少し育ったら畑の畝に植え替えます。
小さな赤ちゃん苗は大きな畑に移れてきっと嬉しいだろうなと思いました。
しかし、定植では気を付けることがたくさんあります。
土の中に開ける穴の深さや、土の湿り具合、セルトレイから苗を抜くのも繊細な作業です。
適当な気持ちでやれば、立派な野菜は育ちません。
かなりスピードも重視される実習なのですが、1回1回丁寧に定植していきたいと思います。
今日定植した苗が大きくなるのが楽しみです。


2018年4月13日金曜日

2018/04/13 育ってきた野菜たちを紹介します!


畑の野菜がぐんぐんと育ってきていますのでご紹介いたします!


こちらはカブです。
畑のカブはとっても甘くて最高です。輝いています。



こちらは野沢菜です。
今年は去年より大きい野沢菜に育ってほしいです。

こちらはチンゲン菜です。
丸い葉っぱがかわいいです。

こちらは山東菜です。
葉物の中でも色が薄く、綺麗な黄緑色をしています。





2018年4月12日木曜日

2018/04/12 稲の種まき



今日は稲の種まきを行いました。

5月下旬の田植えに向けて、今から育苗をスタートします。
お米の種まきのポイントは種を均一にまいて、種の厚さをそろえることです。
専用の種まき道具を使い、育苗箱にまいています。
美味しいお米作りは苗づくりが勝負!
元気な苗が育つように心を込めて育てたいと思います。

研修生 A.K

2018年4月11日水曜日

2018/04/11 畑で採れた無農薬の苺!


畑の無農薬の苺が取れました!
320日頃、畑で苺が取れ始めました。
去年も畑で育てていたのですが、
草に埋もれてしまいなかなか育たなかったのですが
去年の11月頃プランターに植え替え、
ビニールハウスに移したところ、今年はいい感じに取れそうです。
苺は乾かさないように気を付けています。
今は1週間に1粒程取れています。
農薬を使わない本物の苺。
自分たちが本物を作っていると思うとうれしく思います。
これからも頑張ります。